SEO対策を極め検索上位を狙い乍ら趣味のDO IT MYSELF Vaster2構造エラーに続いて警告部分も修正しましょう

Vaster2構造エラーに続いて警告部分も修正しましょう

Vaster2テンプレートのエラー修正, Error correction for Vaster2 template, 修改Vaster2模板的部分错误

  Blogger用SEO対策済みテンプレートを使用してから、発見した構造データのエラーについて、「Vaster2とBloggerの内部テンプレートの構造エラーをせっせと修正します」の記事でエラーの修正方法を説明しました。

  構造エラーの発見と同時に、上記画像のような警告も2つありましたので、今日は警告の方も修正して行きましょう。

  その前に、エラー&警告の違いを知りたいと思いませんか?日本語では「エラー」と「警告」に訳していますが、英語サイトで調べて見た所「critical」と「non-critical」になっています。errorは省略しています。これは明確に2種類のエラーがある事を示しています。criticalは英語で「重大な」、「致命的」な意味であり、non-criticalは「それほど致命的でない」と言う解釈になります。

  ネットで何度か「 Search Console のエラーは修正しなくてもインデックスに影響しない」と言う文面を見ましたが、  non-critical errorは検索エンジンにとってそれほど致命的なエラーでもないので、インデックスには影響しないが、エラーで表示している以上、出来れば直してねと言う事ではないでしょうか。

  critical errorは文字通り致命的なエラーで、それはGoogle の検索エンジンにとってのエラーですよね。致命的なエラーならインデックスに影響を与えませんか?調べる手間をかけてもエラーは絶対に直したいですよね。

警告 dateModified の修正

  前回はエラーの dataPublished を修正しましたね、英語の意味は「発行された日付」であり、勿論投稿に対しての日付発行日なので、「投稿日」と言うわけです。今回の dateModified とは「更新された日付」を意味し、投稿の「更新日」と言うことです。多分これもBloggerテンプレートがマークアップに対応していない事が原因でしょう。

  Bloggerの管理画面のメニュー「テーマ」に入り、「HTMLの編集」をクリックします。現在使っているテンプレートをバックアップします。バックアップの仕方を忘れたまたは自信がない方は、Vaster2を使うまでの手順を説明した記事に書いてあるので、参考にして下さい。

  修正の参考をさせて頂いたサイト:すたすた式

  HTMLの編集画面で「CTL」+f で右上に検索BOXを開き、「hentry」を入力して下記コード部分を見つけ出します。

Vaster2テンプレートのエラー修正, Error correction for Vaster2 template, 修改Vaster2模板的部分错误

  下記画像にある反転部分の修正コードを下に追加します。

Vaster2テンプレートのエラー修正, Error correction for Vaster2 template, 修改Vaster2模板的部分错误

  警告が消えた事を確認できました。「テーマを保存」をクリックしてください。

警告 mainEntityOfPage の修正

  HTMLの編集画面で「CTL」+f で右上に検索BOXを開き、「hentry」を入力して下記コード部分を見つけ出します。(先ほどと同じ場所です)


Vaster2テンプレートのエラー修正, Error correction for Vaster2 template, 修改Vaster2模板的部分错误

  下記画像にある反転部分の修正コードを下に追加します。


Vaster2テンプレートのエラー修正, Error correction for Vaster2 template, 修改Vaster2模板的部分错误

  クリックすると大きい画像で見られます。ここのコードを追加してから、1行上のコードを半角の<!ーー     -->で囲みます。囲まれた部分はメモ書きとして認識されるので、全体のソースに影響を与えなくなります。

  ここの部分の修正があまり意味を理解できていないので、取り敢えずの措置として以前のコードを残しています。結果的には警告メッセージが消えましたが、良く勉強してみないと、他のテンプレートでも通用するのかどうかが分かりません。前回の構造エラーの修正方法に関する記事同様、応急措置のようなものです。

  これで、既にある程度有名になっていた、あのBlogger用SEO対策済みテンプレートでSearch Consoleによって発見されたエラーが全て解決しました。SEOテンプレートの本格始動を大いに期待しておりますぞぉ~!トーマスさん、ありがとう!

  今回のエラーがきっかけで構造化データの詳細を知りたくなり、新たなテーマにしたいと思います。謎は増えるばかりですね~まずは当ブログのSEO対策の続きをやり遂げる事にしましょう。